私が小さいとき通っていた熊本のスイミングスクール

私は、小学校のときに水泳ができませんでした。プールでもぐったり、顔をつけることさえ恐れていた水泳のかなづちだった。担任の先生も非常に困惑していた状況で、25m泳ぐのはおろか、まったく泳げなくて周りからからかわれていました。親から泳ぎ方を教わって、ようやく少しは泳げるようになりましたが、熊本のスイミングスクールに通うことを勧められました。


そのスクールに通い始めたのが小学6年生のときでした。まずそのスクールでトレーニングを始める際は、水中で足をばたばたさせたりしながらの水泳の基本的なトレーニングでしたので、幼稚園の子や小学校1年生の生徒さんが多くて、私が最年長だったので恥ずかしかったです。そうして、そのスクールに通って練習していくうちに、先生の指導もあって少しずつ泳げるようになりました。


そのスクールで通ううちに、水泳の息継ぎの練習やクロールといった水泳の基本泳法も少しずつですができるようになりました。そうして、その練習を踏まえて最低でも15m程度は泳げるようになりました。そして、その練習もこなし25mを泳ぐことに成功して、平泳ぎでの25mの練習をもこなし泳げるようになりました。ここまで泳げるようになったのは先生方の指導のおかげです。



◆PR